週末の体育大会に向けて、学年種目の練習をしました。各クラス2チームずつで4チームによる競争です。

男女混合で、走順はチームの作戦を生かせるように自由に決めているので、抜きつ抜かれつの見応えのあるレースです。走力を考えて、バトンゾーンを有効に使ってのパスが随所に見られます。さすが6年生、バトンパスで逆転したり、差が縮まったりするので見る方はおもしろいですね。勝敗は、パトンパスがなめらかにつながるかどうかのようです。どちらのチームに女神は微笑むのでしょうか?

もう1つは、綱引きです。密を避けて人数を制限していますが、これも6年生が考えたルールです。人数が少なくとも、やはり綱引きには力が入ります。ついつい応援の声が出てしまいます。

本番は、こん身の力で勝利を引き寄せてください。