3,4校時に手話サークルの皆さんに来ていただいて手話体験をしました。

手話はどのような人が使っているのか、なぜ必要なのかというお話を聞きました。

 自分の名前を手話で覚えて自己紹介をしました。

 

 他にも、学校生活でよく使う言葉の手話を覚えました。

 

 手話に大切なことは「表情」だとわかりました。

 

 これまでに福祉学習で目の不自由な方、耳の不自由な方、身体が不自由な方の体験やお話を聞いてきました。福祉学習を通して、いろいろな障害をもった方がいるということを知ることがでることができ、出会ったときにどのように接するとよいのか考えることができました。