2年生は王子保地区のことを調べるために、まちたんけんを行いました。ローソンやゲンキー、妙歓寺や郵便局など、子ども達に身近な所へ行って、どのようなお仕事をしているのか?何時から何時まで働いているのかなど質問をしながら、地域のことについて学んでいきます。

訪問するまでに、大きな声で質問できるように練習をしてきました。息をぴったり合わせてあいさつをしました。坂美石工所では、いろいろな機械を使って、石からお墓やかざり物を作っていることを聞きました。ダイアモンドの刃を使って石を切ったり、磨いて色を変えたりすることがわかりました。石は固くて重いので大変だと思いました。

 

  大きなカッターにびっくり!

次は、ちゅう在所。手じょうやピストルをみました。手じょうは1回かると取れなくなるので、見るだけでした。おまわりさんのベストを着せてもらいましたが、ずっしり重さを感じました。悪い人と戦うために、柔道や剣道の練習をしているらしいです。

2つともしっかりお話を聞いてくることができました。

他にもいろいろお話をして子ども達に教えてくださった地域のみなさん、ありがとうございました。