朝の活動は、マイスプーン作り。スプーンの枝の部分に、お好みの木を使ってオリジナルにします。のこぎりを使ったり、ペーパーで磨いたりしながら製作しました。金属よりぬくもりがあっていい感じです。

 

  

次は、まちなか交流センターまで下りて、水のがっこうで「地下水」のことについて学習しました。歴史を感じる立派な民家でお話を聞きました。階段のところには、全国で販売されている水のペットボトルがずらりと並べられています。こんなにいろいろな所の水が販売されているんですね。日野川の近くの王子保地区では地下水を使用している家も多いから、地下水を大切にしている大野市のことは参考になりますね。