今日は人権教室で、カルタと花植えを行いました。

はじめに、「人権とは何なのか」を人権カルタを通して学びました。また、「ぼくは『ありがとう』の気持ちが書いてあるカルタが気に入りました」など、自分が気になったカルタや好きになったカルタを紹介し合いました。

  

その後、校庭で「人権の花」を贈呈してもらい、全員で花を植えました。「どんなふうに育つのかな?」「どんな花が咲くのかな?」など、子どもたちは自分たちが植えた人権の花に想像を膨らませていました。

  

この活動を通して、人権についての意識を高めることができました。

子ども達のこれからの生活に、今回の人権について学んだことが活かされていくことを楽しみにしています。