本校へは週に2回、図書支援員さんが来校し、図書室の環境整備をしてくだいます。傷んだ本の修繕や本棚の整理、季節に合わせた図書室掲示物やお薦めの本のコーナーなどを作って、子ども達が本に親しみやすい環境作りをしてくれています。

せっかくなので、昼の休み時間を活用して、本の読み聞かせをお願いしました。これで3回目になりますが、毎回昼休みの時間になると、低学年を中心にたくさんの児童が集まってきます。支援員さんの読み聞かせに引きこまれたように集中して聞いています。お話が終わって図書室から出てくるときには、思い思いの感想を口にしながら廊下を歩いていきます。

  

本校の子ども達は、本当に本が好きなんだなーと感じます。来週が楽しみです。