体育館から元気な声が聞こえてきます。3年生が準備運動でエンドレスリレーを始めたようです。

エンドレスリレーは、短距離走の力を高めようと、今年からむつみの時間に取り組んでいます。今日は30mほどのリレーで何回も全力疾走しています。

6月から取り組んでいて、目に見えて上手になったことが2つあります。

1つ目は、バトンを落とさないこと。3年生ぐらいだとバトンパスの時にバトンを落とすことがよくありますが、そのような失敗もなく次々とつながっていきます。

2つ目は、次走る人が間違えずに次々出てくることです。待っている人がきちんと整列しているわけではありませんが、バトンパスの時にはちゃんと構えて待っています。

こんなふうに、バトンが止まることなくスムーズにつながるので、エンドレスリレーなんですね。

10月の体育大会で種目に取り入れられても、バッチリ! 心配ありませんね。