夏の間に生長したホウセンカの観察をしました。子ども達は、毎朝登校してくると必ず水やりをすることになっていて、前日に雨が降った日も来ていたので、観察の方はバッチリです。途中、虫がついてたくさんの葉が食べられてしまった時もありましたが、なんとか元気に花を付けてくれました。

今日は、観察カードに気づいたことを絵と言葉で残していきます。

 

 

定規を使って茎の高さを測りましたが、筆箱に入っている定規ではちょっと足りません。定規○回分と確認しながら高さを測っていました。

花も咲いていて、近くにはつぼみもたくさんついています。このつぼみの形、よーく覚えといてください。テストでよくねらわれるところです。まだしばらくは、花が咲きそうですが、その後もじっくり観察しておきましょう。