8月も、頑張って授業を受けています。

今日は、道徳の授業で、「目の前で困っている人がいる。 だけど、急いで会わなければならない友達がいる。」の状況について、どうすべきか考えました。

 

この道徳のお話の主人公は、目の前で困っている人を助けました。その行動について良い行動だと思うか、良くない行動だと思うか、黒板にネームプレートを貼って、自分の考えを表しました。

その場所にネームプレートを貼ったわけもたくさん出てきました。多種多様な考えを、互いに聞き合い、真剣に考えています。主人公がした方法以外にも、よりよい方法があるのではないか、という話にまで発展していきました。

みんなのどの考えも、「相手の立場を考え、思いやりをもって行動している」ことに変わりありませんでした。

その姿勢を、今後の普段の生活の中でも生かしていきましょう。