休み時間になったのに、先生の前に行列ができています。たし算カードの点検がはじまったようです。先生から出された問題を、間違えずに早く答えなければ合格になりません。これから、引き算、繰り上がりのあるたし算、繰り下がりのある引き算と試練?続きますが、頑張ってほしいです。

 

後ろの掲示板には、ちぎり絵の作品が掲示してあります。明るい色合いで教室も楽しい雰囲気になっています。

その下には、あさがおの観察記録。目・鼻・手で気づいたことを書くようになっています。

・さわったらぺらぺらでした。ふわふわだったです。あさがおのえがむずかしかったです。きもちよかったです。

・いろはあおでした。なかがぴんくいろでした。はなびらがすべすべだった。かふんがついていた。なかにおしべめしべがありました。

ついこの前までひらがなの学習をしていた1年生が、こんなにたくさんのことが書けるようになるなんてびっくりです。校庭では、本物のあさがおが子どもたちを見守るようにたくさんの花をつけています。