1校時、教室の気温27度、今日はエアコンをかけなくても、窓をあければそんなに暑くありません。

算数の文章題や教科書の学びのまとめに取り組んでいます。課題を進めたら、先生にチェックしてもらいますが、とても集中して学習しているので、塾の夏期特訓コース?かと思わせるような雰囲気でした。

 

4校時の社会では、飛鳥時代の学習をしました。ワークシートに重要なことをまとめていきます。

遣隋使の小野妹子の名前が出てきました。「小野妹子って女の人?」あるあるの質問です。資料集の人物カードで探して調べている子もいます。最後に「子」がついているからといって、女の人というわけではありません。・・・・・こんな感じで学習が進んでいきます。

本来の夏休みだったら、ついだらだらとした生活になりがちですが、学校で友だちと一緒に学習をいているので張り合いがあるのでしょうか?

かなり成果が期待できそうです。