理科の電気のはたらきで、モーターカーを作っています。導線を決められた長さに切り、きちんと接続するように組み立てていきます。得意な子は、苦手な子にアドバイスしながら全員が組み立て完了。スイッチを入れてモーターが動き出すとうれしいですね。接触不良で動かない車が少なくて優秀です。

組み立てるときの教え合いが、気づきや学習の深まりにつながります。

もっと速く走らせる方法についても考えていきましょう。