理科ではメダカの観察をしています。ペットボトルにメダカの雄と雌を2ひきずついれて、たまごから赤ちゃんメダカがうまれて成長する過程を観察したいところですが、なかなか思うように産卵はしてくれません。

2年生の子の家で生まれたメダカのたまごをいただいて、たまごの成長の観察をしました。2日ほどたつと、肉眼でもわかるぐらい赤ちゃんの目玉が見えてきました。たまごを破って赤ちゃんが出てくるところを観察できるといいですね。それに、かいぼう顕微鏡の使い方、ただしくマスターしましたか?

「うわっ。見えた。いる。いる。」

「目が見えるし、動いているよ。」

 

もうひとつのビーカーでは、生まれたばかりの赤ちゃんメダカがすいすい動いています。

小っちゃくて、かわいいですね。