2校時の終了間際、突然の非常ベル!

「大きな地震が起きました。机の下にもぐり、身を守りなさい。」

教頭先生の放送で避難訓練が始まりました。しばらくして、体育館へ避難の放送。

はじめて避難訓練を体験する1年生が、一番最初に整列して体育館へ移動しました。2年生、4年生、3年生・・・・と続きます。職員室横の階段付近は混雑するところですが、順番を待ち静かに避難できました。人数を確認して、体育館に全員の避難が完了まで5分かかりませんでした。

静かに、そして真剣に取り組めたことが素晴らしいですね。

校長からは、25年前の阪神淡路大震災で被害にあった神戸市の小学生の作文を紹介しました。自分の命はもとより、大事な家族の命も失われないように、自分で判断し自分の命を守るための行動ができるようになってほしいことを伝えました。