音楽の時間では、大きな声を出すことを控えているので、なかなか思いっきり歌を歌うことができません。音楽を鑑賞したり、音階を読んだり、音楽の曲調をつかんだり、体の動きを入れたりする授業を中心にしています。ピアニカやリコーダーもしばらく休止しています。

今日は、曲のイメージを体を動かして表現しました。別名ダンス?

子どもたちは曲に乗るのが上手で、リズムに合わせて右左と大きく体を揺らしていました。

曲が終わった時には、はい、決めポーズ!

早く、思いっきり大きな声で合唱したいです。