音楽の授業では、大きな声で合唱をすることは今のところ自粛中です。合唱なしで「音を楽しむ」授業に取り組んでいます。まずは、先生のオルガンの音に反応してすわったり立ったり体をゆらしたりしました。耳をすまして、すばやく反応して体を動かしていました。2年生の時に比べると、抜群に反応が早くなっています。

 

 次は、手拍子で拍をとりました。「ト・マ・ト」「メ・ロ・ン」「シュークリーム」などの言葉に合わせてたたいたり、先生のジェスチャーに合わせてたたいたりしました。クラスのみんなの気持ちが一つになって、テンポよく反応していました。

 この辺で合唱がしたいところですが、歌を歌うことは控えているので鑑賞の学習をしました。友だちのCDを聞きながら、どんな感じがするか考えました。CDに合わせて心の声で歌いながら、「ゆるやか」「明るい」「のんびり」などの曲調を感じ取り、友だちと意見の交流を行いました。