5月に入って3回目の登校日です。1年生も列に入ってきれいに並んで登校してきました。交差点で「おはようございます。」のあいさつをしてくれる児童がたくさんいました。教室につくと手洗いです。1年生もちゃんと順番を守って手洗いできていました。白いラインと赤いシールの効果があったようです。コッペパンのようなおいしそうな手を丁寧に丁寧に洗っていました。(かわいすぎて思わずパシャ。)

 

 今回の3時間の学習は、課題の確認やオンライン動画の復習などを中心に行っています。アサガオの芽の観察など、今しかできなことはこの機会に。いくつ芽が出てきたのか、興味深~く観察していました。

 国語辞典を使った意味調べや分度器を使った作図など、作業に挑戦する学年もありました。245°ってどう書けばいいの?まっすぐまでが180°だから、あとどれだけたせばいいのかな?などのやり取りが聞こえてきます。一人だと、わからないところで作業が止まってしまいますが、ちょっとしたヒントがあれば、あとの問題はすらすらと解いていけます。

 新しい漢字の練習では、正しい書き順で一画一画ずつ確認して、枠からはみ出さないように丁寧に書いていました。高学年の算数では、普段の授業のようなやり取りやテンポで学習していました。

 この調子なら、学校が始まっても大丈夫ですね。

 

今週は、家で読む本も借りて帰りましたので、お家の方もご一緒にどうぞ。