4月14日には福井県知事による「緊急事態宣言」が発出されましたが、学校では職員が学校再開に向けて着々と準備を進めています。15日には、調理員さんと教育支援員さんによる児童用マスク作りもかなり出来上がってきました。校長室にミシンを3台配置して、流れ作業で段取りよく製作しています。何回も洗えるように丈夫で丁寧にに仕上げています。


【本格的なマスクが仕上がっていますよ!!】

 また、天候に恵まれた日には、全教室のカーテンを取り外して洗濯をしました。学校のカーテンは何年も洗濯していないので、見違えるようにきれいになりました。カーテンの枚数も多くて大変な作業でしたが、風が吹くとふんわり洗剤のいい香りがして気持ちよくなります。

【外して・洗って・取り付けて・・・枚数が多くて大変だ!】

 ほかにも校庭の除草や机椅子のフェルトの貼り替え、屋上の泥上げなどの作業をしました。普段子ども達の力を借りて取り組む作業も、職員だけだと数が多くて大変でした。子ども達のにぎやかな声が響きわたる日が待ち遠しいです。

【1年間使うとフェルトもねっとり。はがすのにも結構力が必要です。】

 

【取っても取っても草はなくなりません。なかなか手強いですね。】