学校再開に向けての感染症予防として、学校でもいろいろと取り組んでいます。

 まずは、通常の学校が始まると、廊下をたくさんの児童が行き来します。接触を少しでも少なくするために、校舎の移動についてのきまりをつくりました。児童玄関から校庭に出る非常口の混雑防止のためです。また、廊下や階段の右側通行を徹底していきます。

 

また、手洗い場やトイレも気になります。ラインを引いて「キープ ディスタンス」できるようにしました。

 

 

当然、児童が帰った後の清掃・消毒もバッチリ実行しています。