臨時休業中ですが、12日・13日の2日間に分けて分散登校を実施しました。1年生も加わった集団登校班でさっそうと登校してきました。が、顔にはマスク着用なので、表情も名前もわかりにくくなっていました。

弟の重い荷物を持って登校してくれた優しいお兄ちゃんの姿です。

 

 教室に入ると、健康チェックと手洗いを済ませ、課題の提出です。たくさんのプリントですが、一緒に丸つけをしたり質問ができるので効果がありますね。担任も子ども達の学習の理解度が確認できるので助かります。市の教育委員会からお知らせのあった「動画授業」も、実際に動画を見ながら記録の仕方など練習しましたので、ご家庭でも取り組んでください。

 

朝顔の種を植えました。休憩時間には、なわとびもしました。ちょっと体力落ちたかな?

  

教えてもらったり、教え合ったりしての学習は効率が上がりますね。

確認もバッチリです。動画学習の記録の仕方も確認しました。

 

 2日間とも、人数が少ないからか緊張しているからかはわかりませんが、教室の雰囲気はいささか静かでしたが、学校再開時に向けてパワーを貯めているのでしょう。

 こうやって子ども達の顔を見て一緒に学習することがどんなにうれしいことかを実感した2日間でした。これからも当分の間は分散登校ですが、少しずつ学校生活に慣れていってほしいです。

へちまの種の水やりは、学校でできなから家でしっかり世話をしてくださいね。