二学期の社会は、水の学習から始まります。水の循環について学習する中で、私たちが普段当たり前のように水を使っていることは、決して当たり前ではないと実感しています。そして、今日、実際に浄化センターを見学することで、下水を自然界に返すための努力と工夫を目の当たりにし、なぜ水を大切にしなければならないのか、一人ひとりが考えることができたのではないでしょうか。

見学では、下水が浄化センターに流れてきてから、自然界に放出されるまでの処理を、順を追って説明していただきました。

職員の方のお話を真剣に聞き、しっかりとメモをとる姿も見られました。明日以降のふり返りが楽しみです。