市内施設巡りに行きました。晴天に恵まれ、すごしやすい気候の中、出発することができました。

最初に向かったのは、第二清掃センターです。初めて見る大きな処理施設に驚きながら見学しました。

資源ごみ処理の場では、一つ一つ手作業で分類している様子を見て、分別の大切さを学びました。

次に向かったのはエコビレッジ交流センターです。ここでは越前市で行われているコウノトリを守る取り組みについて学びました。

自然を守るとは、自然をそのまま放っておくことではなく、人間の力が必要だということ、そして自然を守ることが人間を守ることにつながることを実感し、熱心に話を聞くことができました。

昼食後は白山地区に移動し、実際に巣塔やコウノトリのふっくんとさっちゃんを見学することができました。

最後に南越消防組合中消防署に行きました。消防車の種類や、防火服、普段の訓練に至るまで丁寧に説明していただくことができました。

 

4年生の皆さんは、どの見学先でも熱心にメモをとり、物おじすることなく質問をすることができていました。学びの多い一日となり、満足そうな様子でした。