4月28日(金)

とても良い天気に恵まれ、今日は待ちに待った遠足で石川県小松市に行ってきました。

バスの中も元気いっぱいです。

 

まずは、北陸の玄関口「小松空港」

ジャンボ旅客機を生で見るのも初めて、という子も多く、離陸のために少し動き出した瞬間

歓声があがりました。離陸した飛行機にいつまでも手を振る姿が印象的でした。

それにしても、あんな大きなものが、なんで浮かび上がって空を飛べるのだろう・・?

と子どもたちの頭に科学的興味がわいてくれていたらうれしいです。

その後、空港近くにある「航空プラザ」へ行き、

いろいろな展示物を見てきました。

飛行機好きな男の子が、黙々と説明看板をめぐり、ひたすらメモを取っていました。

そして、「サイエンスプラザこまつ」というその名の通り科学的なことを学べる施設へ行き、

お弁当と、体験をしてきました。

外で食べるお弁当はとても美味しく、「食べきれなかったら食べてあげるよ。」

と言うと、「あげないー!!」と。

大事な大事な、おうちの方が作ってくれたお弁当でした。

お菓子は山ほど持ってきてくれたのですが。

 

3Dシアターで目の前に星が迫ってくる感動的に美しい宇宙の映像を見て、

名探偵コナンの謎解き体験のために、館内・館外を走り回り、

タブレットを使った化学体験をし、楽しい遠足も幕を閉じました。

朝早くから、お弁当の用意など、ありがとうございました。

「なんにでも興味を持つ力」