2月15日(水)

4時間目は,ひまわり教室を開催しました。

越前警察署の方にお越しいただいて,ネットによるトラブルなど,

実際に越前市内で起きた事案を例にお話をしていただきました。

 

下の各事例で,「してもよい」「してはいけないが犯罪ではない」「犯罪になる」の三択で理由も考えました。

事例①は,落し物を拾って自分のものにしてよいか。

事例②は,ケンカして腹が立ったから,友だちの悪口をインターネットに書いてよいか。

事例③は,SNSで知り合った知らない人と会ってもよいか。

 

それぞれの事例から,万引きやその他考えられるネットトラブルなど様々な大切なことを教えていただきました。

大切なのは,

「出来ることとやっていいことは違う」ということ。

「相手の身になって自分の頭でしっかりと考えること」

「甘い誘惑負けない強い心を持つこと」

そして,

「困ったときは一人で悩まず,すぐに大人に相談すること」

を学びました。

市内で起きている事案を例に話を進めてくださったので,これらのことが自分の身にも

もしかしたら起こるかもしれないと子どもたちの気持ちは引き締まったように思います。

今後もトラブルに巻き込まれることなく,健全に過ごしてほしいと願うばかりですが,

何かありましたらいつでもご相談ください。

「正しい行動一心」