芸術の秋。本校の支援員さんと保護者の方が、音楽鑑賞会を開いてくれました。オペラの曲や秋のメドレーなど、素晴らしい歌声が体育館中に響き渡りました。 素敵なドレス姿に、子どもたちもメロメロです。一緒に「ふるさと」の大合唱です。 「ぼくも、あんなふうに大きな口を開けて歌いたいな。」「私も、あんな素敵なドレスを着て歌いたいな。」「音楽の勉強がんばろう。」がんばる気持ちが高まってきたようです。
スポーツの秋。1年生は、大縄の練習をはじめました。まだ全然跳べません・・・そこで、6年生に、教えてもらうことになりました。6年生が、やさしくタイミングを教えてくれ、なんとかみんな入れるようになってきました。 さすが、6年生。2分間で200回くらい跳んでいます。ずっとつながっているので、1年生は、びっくりでした。でも、「あんなふうに跳びたいな。」とあこがれをもったようです。 6年生に、「ありがとうございました。」とあいさつをすると、6年生も、「しっかり話を聞いてくれてうれしかったです。ありがとうございました。」とお礼を言ってくれ、とってもうれしい気持ちになりました。