9月2日(金)

8日(木)に予定されている市スポーツフェスティバルに向けて本格的に始動しました。

5時間目には体育主任から注意事項をお聞きし,本日の放課後からは5・6年生全員が陸上と大なわに分かれて練習をします。

6年生として臨む大なわ跳び。

昨年以上の結果を出そうと,最初は気持ちがあせり,思うような結果が出ずに落ち込んでいく子どもたち。

まずは成功体験を積み重ねようと考え方を変え,いきなり多くの回数を目指すのではなく,目の前の目標を1つ1つクリアしていくことを大切にしていくことにしました。

クラスには,得意な子も苦手な子もいます。

ミスもします。

それでもクラスの目標に向かって互いにどんな言葉をかけ,どんな姿を目指すのか。

一番心を痛めているのはミスをした本人であることを周りが理解し,どんなサポートをしていくのか子どもたちなりに考えることで,子どもたち自身がさらに成長できると信じています。そして,それがさらなるクラスの成長にもつながり,来週の本番でどんな姿を見せてくれるのか今から担任一同とても楽しみにしています。

ご家庭でもお子さんを励まし,話を聞いてあげてください。

陸上選手は学校の代表という自覚を持って,夏休みから練習に取り組んできました。

自己ベスト目指して,しっかり準備を行いたいと思います。

5日(月)~7日(水)も放課後練習がありますので,おたよりで下校時刻の確認をお願いします。

「励まし一心」