8月20日(土)

リオデジャネイロオリンピックで日本中が熱狂していた8月20日,

横浜市の日産スタジアムにて見出しの全国大会が行われました。

会場は過去にサッカーワールドカップの決勝戦も行われた大きなスタジアムです。

 

北海道から沖縄まで,全国から各都道府県予選を通過した子たちが,それぞれの種目で力を競い合います。

吉野小学校からは男子走り高跳びと6年女子100mに出場しました。

2人ともに自分のベストを尽くし,走り高跳びではベスト16に入り,100mでは予選を通過し準決勝に進出することができました。

数万人収容の立派なスタジアムで全国のハイレベルな子が集まる中,自分の力を発揮するというのはとても難しいことです。それを考えると2人とも大健闘し,すばらしい結果を出せたと思います。

なかなか出来ないこの経験は,きっと自分の大きな財産になるはずです。

 

4年後の東京オリンピック,は大げさですが,夢を持って大きな舞台で輝こうと努力し続けることの大切さをこれからも伝えていきたいと思います。

「大舞台一心」