7月1日(金)

延期されたあたご山ハイキングですが,好天に恵まれ無事行うことができました。

子どもたちにとって,吉野地区の象徴とも言えるあたご山に登るこの行事は,何年も続く吉野小学校の伝統です。

6年生は,小さい1年生とペアになって,手を繋いだり,

時折「大丈夫?」「お茶飲む?」などと優しく声をかけたりしながら頂上まで連れて行ってあげていました。

教室とはまた違う優しい表情を見ると,心があたたかくなりました。

 

これからも,学校生活の中で,下級生が困っているときにそっと手を差し伸べされる優しさを忘れないでほしいと思います。

 

丹南総合運動公園や学校の校庭でも,1年生から6年生まで一緒になって楽しく遊べました。

 

「小さい子への優しさ一心」