5月21日(土)

大玉 ワッショイ 100m爆走 吉野騎馬隊 参上!

子どもたちの願いが通じたのか,体育大会日和に恵まれ,最高のコンディションで競技を行うことができました。

①大玉ワッショイ

 昔ながらの大玉送り。今回は列を移動しながら大玉を送りました。途中に玉入れポイントを設けて,玉入れに失敗したら遠回りをしなければなりません。玉入れと,素早い列の移動が勝負のポイントです。子どもたちは協力し合って各色の玉を送り,成功したときには大きな声で「ワッショイ!」と叫んで盛り上がっていました。

②100m爆走

 6年生らしい,力強い走りを見せてくれました。最後まであきらめず,ゴールする瞬間まで全力で走る姿がかっこ良かったです。

③吉野騎馬隊 参上!

 5・6年生の合同競技で,吉野小学校の伝統種目です。上に乗る子と,騎馬を作っている子たちとの連携もポイントです。今年は青組の騎馬隊の強さが際立ちました。一見すると激しい競技ですが,しっかりとルールを守り,正々堂々と戦う姿は高学年らしい姿でした。

6’n Roll  リレー(学年リレー) 色別綱引き(赤組高学年選抜) 色別綱引き(青組高学年選抜)

④6’n Roll  リレー

 走るのが苦手な子の分をチームでどう補い助け合っていくか,単純な走力の差だけではわからないのがこのリレーです。これまで,体育の授業や休み時間などを利用して練習してきたチームの力がどのチームも発揮され,「スピードを落とさず」「後ろを見ない」華麗なバトンパスが多く見られました。

⑤色別綱引き

 選抜種目です。各色の代表として,期待を一身に背負って登場してくる姿は,気合いが入っていてかっこ良かったです。どちらの色も,大きな声で息を合わせ,全身の筋肉を使って引きました。いい勝負になりましたが,僅差で勝敗が決まりました。

色別リレー(高学年選抜)6年女子 色別リレー(高学年選抜)アンカーへ

⑥色別リレー

 毎年,体育大会の最後は,各色選抜選手による色別リレーです。今年は先の綱引きで低学年も高学年も赤組が勝利し,この時点で逆転優勝の期待が大きく膨らんでいました。逆転を目指す赤組と,逃げ切りたい青組・・・と実際に走るときには,そんなことも忘れてただ今この勝負に勝ちたい気持ちで最後まで全力を出して走ったと思います。

走った選手だけではなく,テントで応援している子や,周りで応援しているおうちの方などいろいろな想いがつまったバトンを最後に運ぶのが6年生の役目です。結果は・・・

 

 色別リレーも制した赤組の逆転優勝を誰もが信じていましたが,総合結果は,青組の4点差での逃げ切りでした。

数多くの競技を行って,最終的に4点差というのは,ほぼ奇跡に近いことだと思います。どちらの色も,全力を尽くして競技し,応援し,係りの仕事も一生懸命やった結果,ほぼ同点といえるこの結果にとても感動しました。

 優勝した青組のみなさん,本当におめでとう!

 次勝の赤組のみなさん,堂々と胸を張りましょう!  

互いの健闘を称え合い,全員に拍手!!

 

「全力一心」