5月24日(火)

体育大会で2週間一緒に頑張ってきた各色の1~5年生に,朝タイムを利用して6年生が感謝の気持ちを伝えに行きました。

2週間前初めて下級生の前に立ったときと比べて,堂々と自分の言葉を話す6年生の姿に成長を感じました。

各学年の先生方からのご指導はもちろん,1~5年生のみんなが素直に一生懸命声を出し,全力で振り付けを踊ってくれたからこそ完成した応援。その協力なくては6年生の成長もなかったと思います。

体育大会は終わりましたが,下級生にとってはいつまでも「ぼくたち,わたしたちの色の6年生」です。

この経験を今後の学校生活でも活かし,またリーダーシップを発揮してくれることを担任一同願っています。

 

「成長一心」