小学生になってはじめての体育大会です。とってもつかれたけど、みんな一生懸命がんばりました。 1年生は、3クラスが2色に分かれ、リレーは4色で勝負です。入学したばかりの1年生がバトンをわたす友だちの顔を覚え、ゴールまでつなぎました。どの色も無事ゴールできました。 玉入れです。入退場は2年生が連れていってくれるので安心です。ちょっぴり高いかごに向かって必死で玉を投げます。何個入ったかな?
玉入れの結果は・・・なんと、赤組も青組も同じ数で同点でした。びっくりです。 これは、「吉村校長先生といっしょに」です。大好きな校長先生とじゃんけんをします。勝った人だけがゴールに向かって走れます。負けた人は勝つカードを取りに戻らないといけません。校長先生は全員に勝ったレースがあったと大喜びでした。 選手によるつな引きです。色別リレーとつな引きに選ばれた人は、たくさん種目がありました。でも、さすが代表選手。最後まで力をふりしぼってがんばりました。閉会式までみんながんばって参加して、本当に感心です。心が強くなった体育大会でした。