2月18日(木)、なわとび大会がありました。

これまで子どもたちは、体育の時間やランランなわとびの時間だけでなく、休み時間も使って練習に励んできました。

 

今年度は、4年生の時よりも種目がレベルアップ!

持久跳びは、4つの技を1分ずつ跳んで、合計4分でノーミスを目指しました。

技とびは、前交差跳び、後ろあや跳び、前二重跳び、後ろ二重跳びの4つの技の中から自分で2つを選び、それぞれ2分間での合計回数を競いました。

 

また今年度は、3年生と合同で行いました。

3年生が跳んだ回数をきちんと数えたり、大きな声で応援する5年生の子どもたち。

さすが高学年です☆

 

結果に満足した子もいれば、悔しくて涙を流した子もいましたが、どちらにしても、一生懸命頑張ったことにかわりはありません。

来年度につながる大会になってくれればと願っています。