金沢駅見学後は、日本三名園の一つとして名高い、兼六園を見学しました。新緑がとても美しく、子どもたちも「伝統的な日本の美」を感じることができたのではないかと思います。

 兼六園見学後は、辰口丘陵公園で昼食を食べました。早く食べ終わった子は、アスレチックで元気いっぱい遊んでいました♪

 そして午後からは、石川県の伝統産業である九谷焼について、絵付け体験を通して学びました。子どもたちは、細かい作業に四苦八苦しながらも、かわいくて素敵な作品に仕上げていました。

 本当にあっという間の1日でした。この遠足を通して、石川県の最新技術と伝統文化、両方に触れることができたことは、子どもたちにとって良い経験になったのではないかと思います。

 帰りのバスの中では、寝ている子が何人もいました。楽しく、元気に、中身の濃い活動ができた証拠ですね☆