9月7日(水)


 

スクールコンサートがありました。
辺見 康孝さん(ヴァイオリン)、松村 多嘉代さん(ハープ)、
田嶋 直士さん(尺八)の3人によるすてきな演奏会でした。

特に、ハープや尺八は日頃子どもたちが目にしない珍しい楽器だったので、
体を前に出して眺めたり、楽器の特徴を静かに聞いたりしていました。
最後は、3人でのアンサンブルで、「真田丸」を演奏していただきました。
聞いたことがある音楽になるとなお一層目を輝かせていました!