今年度、第1回目の「目にやさしい生活チャレンジ」が始まりました。11月20日~25日までの6日間、中学校区全体で取り組みます。

 メディア機器(テレビ・ゲーム・スマホ・タブレットなど)から出るブルーライトは、目をつかれさせるだけでなく、夜ぐっすり眠れなくなってしまうなど睡眠にも影響を及ぼします。普段ゲームやスマホがないとがまんできないという人も、この期間に、メディアの時間をコントロールして、目にやさしい生活を送ってみましょう。目や頭がすっきりして、からだにいいことが起きると思いますよ。ゴールまでたどり着けた人には、がんばり賞もあるので、がんばってくださいね。

 保健室の掲示板には、みんなの作ったわが家のメディアルールや、インターネットとうまくつきあえているかチェック表もあるので、ぜひ見てみてくださいね。