100%福井県産和食給食に取り組みました!

 11月24日の「和食の日」にあわせ、福井県産食材だけを使った【地場産100%和食給食】

 県内の公立小中学校で一斉に取り組みました。

  国連教育科学文化機構(ユネスコ)の無形文化遺産に登録された日本の食文化と、地域の農作物、

 海産物のおいしさを子どもたちに味わってもらい、和食のよさを感じてほしいというねらいがあります。

  吉野小学校を含め越前市では、地元の農林水産物を取り扱う業者の方々の協力により、

   *ごはん      *牛乳

   *はたはたの唐揚げ

   *白菜とほうれん草のごまあえ

   *打ち豆入り田舎汁 *梅干し      の献立を実施しました。  

   これからも学校給食では、地域の食材をふんだんに使用した和食給食を多く取り入れ、

  福井の食の素晴らしさと和食文化の良さを伝えていきたいと思いました。