福井県では“ふくい・しあわせ元気給食”と銘打って、学校の栄養士が地域の

プロの料理人の指導を受けて、福井の地場産食材を使った献立の開発に取り

組んでいます。6月にごはんメニュー(和食)を、そして11月9日にはパンメニ

ュー(洋食)を実施しました。

献立名は・・ *米粉入りパン  *牛乳

       *福井県産白身魚のフライ・梅マヨソースかけ

       *茹で野菜の盛り合わせ

       *はすのクリームスープ     でした。

越前町でとれたかわはぎをフライにし、若狭町産の梅干しを加えたマヨネーズ

だれをかけた主菜に、彩り鮮やかな副菜がついて、豊かで幸せな味に仕上りました。