越前市では、食育や地産地消を推進するために、地場農産物を学校給食に

積極的に使用する取り組みを行っています。10月21日(水)には、越前市の

特産物のひとつである【食用菊】を使った献立【野菜の菊花あえ】を取り入

れました。

 昔から越前市では、観賞用だけでなく食用菊の栽培も盛んであり、酢の物や

菊入りちらし寿司などにして食べられてきました。なかなか手に入りにくい食

材ですが、農家の方やJA越前たけふさんの協力のもと実施されました。

 この日はテレビや新聞社の取材が入り緊張しましたが、子どもたちは改めて

このような食文化があることを知り、地場産食材の新鮮さや安心さを体感する

ことができました。