学校給食調理コンテストで吉野小は優秀賞に!

~副賞のデザートを全校でおいしくいただきました~

 本日の給食デザート『きなこクリーム大福』は、夏休み中に行われた学校給食

調理コンテストで【優秀賞】を受賞した副賞として、全校児童に贈られたものです。

 このコンテストは、地域の地場産食材を使った料理を考え調理して、その出来栄

えを競うもので、児童給食委員会から6年3組岩瀨礼子さんと、4年1組白﨑歩海さん

調理員と栄養士が出場しました。

 『越前市の空を、一日も早くコウノトリが高らかに舞う日が来るように』との願い

をこめた“コウノトリの巣ごもりスコッチエッグ”や、越前市の花である菊を使った

焼き鯖と菊の花の酢の物”、ごぼう講で知られる“ごぼうの味噌和え”、他にモロヘイ

ヤや白山すいかなど取り入れた、越前市らしい献立に仕上げることができました。

 このコンテストのねらいにあるように、これからも越前市でとれる食べ物や古くか

伝わる料理に関心を持って、ふるさと吉野を愛する気持ちを大切にして過ごしてい

きたいと感じました。

【コンテスト調理中・・】 【出来上がった献立♪】【副賞のきなこクリーム大福】【デザートに大喜びの子どもたち】