「自分の目の前で、生徒が倒れたら?」または「倒れたという連絡を聞いたら?」どのように対応するかを考えながら、アクションカードを使った緊急時対応演習を行いました。

演習終了後、プロジェクトチームごとに集まり、意見を出し合いました。