3年4組で道徳科の校内研究授業が行われました。

題材は、東日本大震災後に避難所での生活の一場面です。

塩むすびをつくることに反対だったが、食事係をしてわかったことがある。

その考えの変化はどこから、そして何がわかったのかを考え合う授業でした。