2月25日(木)に、校舎内に不審者が侵入したことを想定しての避難訓練が行われました。

訓練の講師を務めていただいた警察官の方の講評では「生徒は冷静に行動できていた」と、評価をしていただきました。

また、「いかのおすし」の中でも、「す・・・速やかに逃げる」、「し・・・知らせる」が大切であることを教えていただきました。

最後に、「両腕を捕まれた場合にどうやって逃げるか」などの防護訓練を行いました。