1年生の学校保健委員会では、「そうだったのか!コミュニケーション」というテーマで興味深いお話をして頂きました。1年生の教員もゲストとしてゲームに参加し、「言葉」は受け取る人によってどれだけ違うかや、プラスの言葉のパワーを実際にみんなで体験することができました。

また、事前に行った指組み・腕組みの組み合わせの結果を見て、自分がどんな考え方や行動をするのかなどを知ることができ、感じ方や考え方が違う者同士がコミュニケーションをとることの難しさや面白さが分かりました。さっそく、友達や家族などとのかかわり方に生かしていけるといいですね。