11日(火)に万葉中学校および武生東運動公園周回コースにて、南越地区駅伝競走大会が行われ、二中駅伝チームが男女アベック優勝を成し遂げました。

女子は、4区まで他校を追走する形となりましたが、5区の松井さんが1km付近で先頭をとらえ、その後先行し、逃げ切って1位でゴールしました。

  

男子は、1区の山口君が抜け出して独走状態をつくり、最終6区まで危なげなく襷をつなぎ、大差をつけて1位でゴールしました。