サイクリングです。交流の家を発着点として、海岸線を走ります。行きは下りが多いため、気持ちよく自転車を走らせることができますが、帰りの気多大社からがきつい登坂になっています。頑張って登り切りましょう。