学校祭2日目のスタートは、英語弁論でした。

3年3組の工藤拳斗くんが「Breaking Barriers,Building Understanding」というタイトルで全校生徒を前に、「言語を学ぶことは大事であるが、言語がコミュニケーションをとるための唯一の方法ではない。」といった内容を英語で伝えてくれました。