最後の種目は、各組の代表ランナーによる、色別対抗リレーです。さすが、学級を代表するだけあって、すごいスピードで駆け抜け、バトンパスをスムーズに行っていました。3年男子は1周走らなければなりませんでしたが、最後の力を振り絞って、色の優勝に向けて疾走していました。