10日(水)に予定していた黒米の田植えでしたが、降雨の恐れがあったため、12日(金)に延期して実施しました。

最初に、指導者の畠中さんより、田植えのやり方や稲の生育についての話をしていただき、黒米田へ移動しました。

今年度は、収穫量のアップを目指し、田の面積を昨年度の約2倍に増やしたことで、生徒一人当たりの割り当ても増えましたが、午前中に保護者の方や校長先生、西柳主任が枠を回してつけた跡に沿って、どのクラスも植え残しのないように協力しながら、一生懸命苗を植えていました。畠中さんからも、「上手に植えていた。」「植えてない列を指し、「ここも植えるんですよね。」という声が聞こえて嬉しかった。」とほめていただきました。8月の稲刈りが楽しみです。

ご協力いただいた保護者の皆様、ありがとうございました。

   

田植えコンテストの結果は以下の通りです。

○きれいに植えられたで賞 1組

○意欲的に植えられたで賞 2組

○最後までがんばったで賞 5組