11月26日(木)に,3年生が,県からいただいた「せいこ蟹」を食べました。

 (蟹にアレルギーのある人には,鯖缶が渡されました。)

 ネットの映像を見ながら,おいしく無駄なく食べるための方法を学び,一人が一杯ずつ平らげました。

 さて,話は変わりますが,全国的な傾向もあるように,福井県から都会の学校などに出て行った若者が,なかなかふるさとに戻ってきません。

 都会に憧れたり,県外の学校に進学したりしたいという気持ちも分かります。また,南部陽一郎さんや白川静さんなど,日本や世界を代表して活躍する人材も福井県からどんどん出て欲しいものです。

 しかし,いつかはふるさと福井に,越前市に帰ろう,そして,離れている間も,せめてなんらかの形で貢献しようという気持ちも大事にして欲しいと思います。

 せいこ蟹など,おいしいものを食べられる福井県に,越前市に,美しい自然や温かい人情にあふれるふるさとに,いつか戻ってきてくださいね。