7月2日放課後、2年生有志で二中黒米田を観察しに行きました。田植えから約2ヶ月。

稲はどのくらい生長したのでしょうか。

黒米は周りと比べて色が濃く(黒っぽく)根元がしっかりとしていて、立派に育っているようでした。

また、さらに大きく根を張ることができるように排水のための溝がきってありました。

    

観察した生徒達が、この風景を俳句にしました。

「山の際 大きく育った 黒米や」  「暑い中 緑と黒に 育つ稲」